メニュー

お知らせ

HPVワクチン接種再開 [2020.05.22更新]

Hpvワクチン接種を再開致します。以前子宮頸がん予防ワクチンと言っていた物です。副反応の問題で接種が急減していますが、子宮頸がんで亡くなる方が年に3000人近くいる事実を考えると国の対応はあまりにも遅いと思われます。

当院では世界標準の接種方法で行います。使用ワクチンはガーダシル4価です。

9歳から14歳、半年空けて2回接種

15歳以上、3回接種(日本の標準方法)

もちろん定期接種ですので無料ですが、対象年齢は小学校6年生から高校1年生になります。

任意接種はご相談下さい。一回接種、15000円となります。

子宮頸がんについては下記のホームページをご参照下さい。

http://kanagawacc.jp/

本日の報道では9価のワクチンが6月にも認可されそうです。もしこれが定期接種に組み込まれるのであればこのワクチンがベストだと思いますので、摂取時期についてはご相談下さい。9価は4価より効果が高いと言われています。

院長ブログを更新しました。 [2020.05.18更新]
舌下免疫療法について
横浜市個別について [2020.05.18更新]

現在、保健センターでの集団乳児健診がコロナ感染症のため中止しています。横浜市では特別措置として個別に健診できるようになりました。順次案内があると思いますので、あまり遅れることなく予約下さい。まずは4ヶ月健診から案内があります。時期をずらして1歳6ヶ月、3歳の予定です。

また再度お願いですが、乳児の予防接種は遅れることなく推奨時期に接種して下さい。

発熱外来 [2020.04.17更新]

発熱外来始めました。

平日午後4時半より6時まで

当院かかりつけの方は電話での再診を行いますので、ご相談下さい。

院長ブログを更新しました。 [2020.04.07更新]
予防接種について
診療時間変更 [2020.04.06更新]

コロナウイルスが拡大傾向です。当院近辺での報告はありませんが、感染症の患者さんとそうでない方を分けるため4月7日より、風邪症状、37.5度以上の発熱の方は平日午後4時半より診療と致します。

午前中はアレルギー疾患等の定期的に来られている方、風邪症状のない方を中心に診療致します。ご不明な点有ればお電話下さい。

乳児健診、予防接種はいつも通り午後2時から3時です。コロナウイルスの流行が収束すれば元の診療時間に戻します。またお知らせ致します。土曜日は通常診療10時から12時で、時間的な制約があるため感染症の患者さんとは分けません。

予防接種、乳児健診 [2020.04.06更新]

コロナウイルスが拡大傾向です。人との接触を避けることはいいのですが、必要な予防接種まで控えてしまうのはリスクがあまりにも大きく、特に乳児の定期接種はどれも命に関わる疾患のため、時期を逸せず接種して下さい。逆に乳児健診は特に問題の無い子供たちはコロナの流行が落ち着いてからでも充分です。ここのところ保健センターの乳児健診ではなく個別の希望が多くなっています。希望があれば個別に行いますが、有料となってしまいます。通常の発達であればもう暫く健診はお待ちいただいてもいいと思います。繰り返しますが予防接種は推奨時期に接種して下さい。

土曜日診療時間変更 [2020.03.19更新]

4月より土曜日の午後の診療を取りやめます。午前9時から10時までを予約制で、予防接種と乳児健診。午前10時から12時は予約なしの一般診療と致します。予防接種と乳児健診はお電話で予約承ります。

院長ブログを更新しました。 [2020.03.19更新]
コロナウイルスについて
新型コロナウイルスについて [2020.02.18更新]

現在多くの報道がコロナウイルスについてなされておりますが、正確な情報を得るようにして下さい。

厚生労働省のホームページ等の公的機関から情報を得て下さい。テレビやネットも間違った情報があります。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

流行がやや拡大傾向で、感染経路が不明の方が出てきております。普段通りの感染症対策の徹底をお願いします。現在検査はインフルエンザの様にはできませんし、治療薬も明確に効果のあるものはありません。国からの受診の目安もなかなか判断が難しいと思われます。この感染症の特徴として風邪症状が長く続き、その後治ってしまう人と肺炎になる人がいるようです。手洗いを徹底して下さい。明らかに接触歴がある方、4日以上の明らかな発熱、呼吸が苦しいということがあれば045-664-7761に電話をして指示を仰いで下さい。徐々に検査体制の確立や、治療法の進展が見られています。収束するまで特に感染対策の徹底をお願い致します。

初診・再診の方へ

乳児用医療証をお持ちの方は、必ず診察券、保険証と一緒に受付にてご提示ください。

再診の方は、月に一度は保険証、乳児医療証の提示をお願いします。

当院で行っている治療

小児科

お子様のあらゆる疾患に対応させていただきます。予防接種・乳児健診にも対応しています。お気軽にご相談ください。

アレルギー疾患

アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、食物アレルギーなど

詳細は「当院の特徴」のページをご覧ください。

子どもの予防接種

お子さまの予防接種についての不安や疑問をお持ちの方へ

その思いを解決できたらと考え、横浜市青葉区医師会小児科医会の協力のもと、青葉区役所が作成しました。
※動画は平成27年度に作成されたものです。

平成28年10月1日から、B型肝炎ワクチンが新たに定期接種となりました。
(平成28年4月1日以降に生まれた1歳未満のお子さんが対象です。)

「赤ちゃんを守る予防接種(解説編)」

【赤ちゃんを守る予防接種(Q&A編)】

交通案内

〒227-0053
神奈川県横浜市青葉区さつきが丘4-10 アモンクール1F
青葉台駅から徒歩10分
しらとり台バス停前近く
大きい地図はこちら

診療時間

診療時間
9:00~12:00
14:00~15:00※1※2※3※2
15:00~18:00

△9:00~10:00 乳児健診・予防接種(予約制)
△10:00~12:00 一般診療(予約なし)
※1 予防接種と乳児健診
※2 予防接種のみ
※3 乳児健診のみ

休診日:木曜日 日曜日

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME